2300名がお申込み★イタリアで日本語教師養成420時間講座

2017/10/18 09:48:16
タイプ
日本語教師養成講座
名前
JEGS International
メールアドレス

★ローマ含めイタリア全土で受講可能です。
★1986年創立の日本語教師養成講座。
★この数年、月平均20名、毎年約200名超の受講生が誕生しています。

日本人であることをいかせる仕事、日本語教師。

個人で教える。語学学校に勤務して教える・・・などその働き方のスタイルは様々です。

日本語教師としての就職活動の際、「日本語教員資格ガイドライン」に準じた下のいずれかが応募条件として求められる場合が多いですが、
---------------------------------------------------------
1.日本語教師養成講座420時間 履修
2.日本語教育能力検定試験 合格
3.(日本の)大学で日本語を専攻または副専攻
---------------------------------------------------------
上記の日本の文化庁の「日本語教員養成おいて必要とされる教育内容」のシラバスに基づいた「420時間」の日本語教師資格を、格安な受講料で履修することができます。

また、通信教育なので、ローマはもちろん、ミラノ、ナポリ、トリノほか、イタリアのどこからでも、時と場所を選ばず、今のお仕事や学校を続けながら、受講することができます。(受講中に引越ししても受講を継続できます。)

【特徴】
・時と場所を選びません。
・文化庁のシラバスにもとづいた学習内容です。
・修了後は、420時間「修了証」も授与します。
・日本語教育能力検定試験対策も含みます。
・実践面を強化するDVD教材も充実。
・直説法だけでなく、欧米圏でも通用する英語で日本語を教える「間接法」も学習するため、特に海外での日本語教師として即効性のある学習内容です。


日本語能力検定試験対策だけ、理論だけ、通信教育とは違い、当講座では実際の「教え方」に重点を置いています。

特に欧米圏で使用する間接法(英語などの学習者の母語を使って日本語を教える教授法)に重点を置いた、実践的な420時間講座。

世界68ヶ国以上に受講生がいますが、欧州方面では、フランス、ドイツ、イギリスに数十名の受講生が誕生しています。

専門的な日本語教授法の理論を習って、日本とイタリアのすばらしい架け橋になってください。

(Q&A)

Q.どのようにこの日本語教師養成講座の受講を進めるのですか?

A.教材がイタリアのご自宅に届きますので、その教材テキストを見ながらワークシートを作成し、インターネットまたはEメールを介して添削を受け、計20回のワークシート添削が修了すれば、420時間講座修了となり、修了証を授与いたします。


Q.イタリアでどのように受講を開始できますか?

A. 上記リンク先webサイトの詳細をご確認の上、仮申込フォームを送信いただければ、ワークシートサンプルや、折り返しお申込み方法等をEメールにてご案内申し上げます。
お申込み手続き(お支払い)完了後、翌営業日には教材を発送いたしますので、通常イタリアまでは1-2週間程度以内には教材は届くことが多いです。教材が届きましたらすぐに受講開始できます。


Q.どのくらいで修了できますか?

A.個人差はありますが、早い方(できる方)で半年程、通常は7,8ヶ月~1年弱程度で修了される方が多いです。講座の受講期限自体は3年と余裕をもって設けてあり、ご都合に合わせてご自分のペースで進められますので、お仕事をされながらとか、子育て中の主婦の方など、何かと掛け持ちしながら受講される方が多いです。


Q.修了率は?不合格で修了できないとかありますか?

A.通信教育ながら、修了率は90%を超えています。養成講座は「落とすための選抜試験」ではありませんので、「合格」「不合格」という基準ではなく、「理解しているか」が基準となります。
よって、毎回のワークシートで、記述が不十分だったり、明らかに理解してないと見受けられるものに関しては、「再提出」をお願いする場合はありますが、再提出は何度でも可能ですので、頑張り続けている限りは、いつかは修了できます。


Q.受講料はいくらですか?

為替によって若干変動しますが、本日現在、420時間コースが 15万円前後(※本日現在)で受講できます。

Q.お支払い方法は?

A.クレジットカード(VISA/Mastercard)、または日本の銀行口座間でのお振込みをご利用いただけます。
クレジットカードは1回~5回払いまで選択可能で、分割にすることでの分割手数料は発生しません。
ご自身のカードをお持ちでない場合は、ご親族等のカードでの代理払いでも構いません。または、日本にいらっしゃるご親族等からの代理での銀行振込も承っております。

■資料請求や さらなる講座の詳細は上記 「URL 」をご参照ください。

20121105 111719a756
記事No. 57

パスワードを入力してください